歴史

「五洲国際専利商標事務所」は1975年に高雄市にて成立されました。30年来、「五洲」は責任、誠実な精神もって熱意溢れたサービス態度で専業、精進を堅持し、そしてクライアントに最大な権益を守るというサービス理念をもって穏健の中で成長し続けてまいりました。現今、「五洲」はすでに南台湾地区で最も大きな規模に発展し、そして企業の各界から信頼を受けている智慧財産権の事務所であります。

当事務所の主な部門として、専利部、商標部、法律部、国外部と智慧財産権コンサルティング部があります。所内のメンバーとして法律、電子、電機、化学、化学工業、機械、光電気、半導体、バイオテクノロジーなど各分野の専業人材が含まれ、そして国内外の修士、博士以上の学位を有し、豊富な専業知識と仕事の長い経験でクライアントに迅速、完備かつ優良なサービスを提供します。

五洲」は台湾から立脚し、目を世界に向けます。時代の脈動を掌握するため、当事務所は長期に渡ってヨーロッパ、アメリカ、アジアなど各国の専利、商標の同業者と綿密な業務提携を作り上げ、クライアントの智慧財産権に対して最善なサービスを提供しました。

「専業、熱意、誠実、責任」は当事務所が固く持つサービス理念であり、そして当事務所が創造する永続的経営の最大な資産でもあります。